MENU

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

ロックインジャパン2024は開催まであと3か月となりましたね!

今回は25周年で規模も拡大していることから、初めて参加する方も多いのではないでしょうか?

そこで心配になるのは持ち物ですよね。

あんまりフェスとか行かないから、どんな持ち物持っていけばいいのか分からないわ

私は子供いるから子連れに便利な持ち物も知りたいわ~

今回は、上記のようなロックインジャパン2024での持ち物に関する疑問を解消していきます。

本記事で分かるのは以下の4点です。

本記事で分かること
  • 最低限の持ち物
  • あると便利な持ち物
  • 雨の日の持ち物
  • 子連れに必要な持ち物

ロックインジャパン2024に参加しようと考えている人にはおすすめの記事となっています。

ぜひ最後まで読んでいってください!

目次

【ロックインジャパン2024】最低限の持ち物

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

ロックインジャパン2024での最低限の持ち物は以下の11個です!

  • スマートフォン(電子チケット提示のため)
  • モバイル充電器 (QRコード提示や電子マネーをよく使用するため)
  • 現金 (会場にATMがないため)
  • ビニール袋2~3枚 (ごみを入れるため)
  • ボディバッグ、サコッシュなど (貴重品の預け入れはできないため)
  • 日焼け止め
  • レジャーシート (後方で休憩のため)
  • 食べ物 (会場の飲食店はかなり混むため)
  • ウェットティッシュ (意外に汚れるため)
  • 身分証明書
  • 暑さ対策グッズ(着替え、タオル、帽子、ハンディファン、清涼スプレー、汗ふきシート)

特に以下の5つは公式でもアナウンスされているため、持って行くのがおすすめです。

下記をご用意いただくと便利です。

・ビニール袋(ゴミ袋としてのご利用や、雨で荷物が濡れるのを防ぐために)
・簡易救急セット(絆創膏・常備薬など)
・日焼け止め
・ティッシュペーパー、ウェットティッシュ
・服装関係で必要なもの:レインコートやポンチョなどの雨具、羽織るもの、帽子、タオル、替えのTシャツ、スニーカー
開催が近づいたタイミングで「Jフェス」アプリでもおすすめの服装を紹介します。

ROCK IN JAPAN2023

逆に公式で禁止されているものを持ち込むと注意を受けたり、退場を命じられるので気を付けたいですね!

公式で禁止されているのは以下のものです。

会場内へのビン・カン類・花火等の火薬類・自転車・スケートボード・キックボード・簡易プール・水鉄砲・200mmを超える望遠レンズ付きカメラ等のプロ仕様撮影機器・セルフィースティック・GoPro・ドローン・クーラーボックス(ソフトクーラーバッグは常時携帯できるサイズに限り持ち込み可)・カート・テント・タープ・パラソル・エアーソファー・イス・その他法律で禁止されている物品及び他人に迷惑をかけるおそれのある物品の持ち込みは禁止いたします。なお、テント・イスを使用できるエリアはありませんので、予めご了承ください。

ROCK IN JAPAN2023

大きなクーラーボックスが禁止なことは覚えておきたいわね!

ちなみにカメラは持ち込めますが、ステージ撮影は禁止されています。

また、ここで1つ注意が必要なのが身分証明書は必ず持っていくべきだということです。

ロックインジャパンは2022年からQRコードと顔認証による入場になっています。

この顔認証でエラーが出ると、係員の方から身分証明の提示が求められOKと判断されれば入場可能となります。

つまり、身分証明書がなければ入場のエラーが出た際に入場できなくなってしまうんです!

そのため、身分証明書は必ず持っていきましょう。

子連れや学生の身分証明など身分証明の詳しい内容は以下の記事で解説しています。

最低限の荷物が分かったところで、続いてはあると便利な持ち物を解説させていただきます!

【ロックインジャパン2024】あると便利な持ち物

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

ロックインジャパン2024での便利な持ち物は以下の3つです!

  • ロックアイス
  • スポーツドリンク (会場でも買えるが割高+行列になるため)
  • ワセリン (靴擦れ防止ののため)

特にロックアイスは体を冷やすだけでなく、溶けてきたら飲み物に入れて氷代わりにもできます!

現地で準備しようと思っても、近隣のコンビニは参加者でいっぱいになるので予め用意しておきたいですね。

ただし荷物が多すぎるとフェス中に移動するのが大変になってしまいます。

そのため必要な荷物だけ携帯しておいて、あとはクロークに入れるのがおすすめです。

クロークに関することは以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください!

【ロックインジャパン2024】雨の日に必要な持ち物

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

雨の日に必要な持ち物は以下の4つです

  • ポンチョ型のレインコート
  • ジップロック
  • タオル、着替え
  • レジャーシート

特に傘は会場内でほとんど使えないことに注意してください。

日傘(及び雨傘)の使用は、休憩中やグッズ売り場・飲食店舗の列に並んでいる場合に限り、ステージエリア以外で使用可能です。移動時の使用は禁止です。

ROCK IN JAPAN 2023

そうはいっても、傘を持って行かないと行き道や帰り道でレインコートを一々着ることになってしまいます。

そのため、折り畳み傘を用意しておくと行き道帰り道をスムーズに帰れるのでお勧めです!

他にも以下の記事で雨が降った際の情報を詳しくまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

【ロックインジャパン2024】子連れに必要な持ち物

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

子連れに必須な持ち物は以下の4つです。

  • 子どものマイナンバーカード (子供用の身分証明書のため)
  • ワゴン (子供が疲れた時に荷物と一緒に運ぶため)
  • 帽子 (ひも付きが望ましい)
  • 除菌シート (大人よりも汚れる場面が多いため)

子供は大人よりも熱中症にかかりやすいので、暑さ対策グッズを多めに準備しておくとよいですね。

ベビーカーは使用できますが、預かりなどはありません

以下の記事で、子連れの場合のフェスの楽しみ方も解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

まとめ|ロッキン2024の持ち物ガイド

【ロッキン2024】持ち物完全版!炎天下のフェスを快適に楽しむアイテムリスト

今回は、ロックインジャパン2024での持ち物に関することを解説させていただきました。

本記事のまとめは以下の通りです。

  • 最低限の持ち物は、「スマホ、モバイル充電器 、現金 、ビニール袋2~3枚 、ボディバッグ、日焼け止め、レジャーシート 、食べ物 、ウェットティッシュ 、身分証明書、暑さ対策グッズ」
  • あると便利なものは「ロックアイス、スポーツドリンク、ワセリン」
  • 雨の日に持ち物は「ポンチョ型のレインコート、ジップロック、タオル、着替え、レジャーシート、折り畳み傘」
  • 子連れの場合の持ち物は「マイナンバーカード、ワゴン、帽子、除菌シート」

持ち物はいろいろあれば心配ないですが、持っていきすぎて疲れてしまっては本末転倒です!

ぜひ本記事がお役に立ち、無駄な荷物を持っていくことなくロックインジャパンが楽しめれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次