上田美由紀の自宅は家賃2万5千円のゴミ屋敷!12畳の1DKで7人暮らし

鳥取連続不審死事件で逮捕された上田美由紀(逮捕時35)。

6人もの男性から約1千万円もの大金を貢がせていたと言われています。

そんな上田美由紀が住んでいたのはどんな家なのでしょうか。

この記事では、

この記事でわかること
  • 上田美由紀の自宅住所
  • 上田美由紀の逮捕直前の生活は?
  • 同棲していた内縁の夫とは?

上田美由紀には5人の子供についてはこちらの記事でまとめています。

上田美由紀の被害者の一人「イケメン刑事」についてはこちらの記事でまとめています。

上田美由紀は韓国人なのか、噂の真相についてはこちらの記事でまとめています。

目次

上田美由紀の自宅はどこ?

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

こちらの写真が逮捕当時の上田美由紀の自宅です。

自宅があった住所は、

鳥取県鳥取市福部町湯山

にある、12畳の1DKです。

そこに上田美由紀は、

  • 5人の子供
  • 内縁の夫

7人で生活をしていました。

上田美由紀の自宅は、くみ取り式のトイレがあるアパートで家賃は2万5千円でした。

美由紀が暮らしていたアパートは、くみ取り式の便所だった。家賃は2万5千円だ。

週刊朝日

そんな上田美由紀はかなり劣悪な環境で生活をしていたことがわかっています。

上田美由紀の自宅はゴミ屋敷

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

逮捕後、上田美由紀の自宅を訪れたマスコミは

ゴミ屋敷

と報じています。

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

家の中は足の踏み場もなく、ゴミで埋もれ、食べ残しや汚れたままのフライパンまでもがゴミ山に放置されている状態でした。

その時の様子を週刊朝日がこのように伝えています。

足の踏み場もない部屋の奥の方に、食べたままの鍋が、まるでその周りを人が囲んでいたのが見えるような感じで残っていたという。ゴミの山の中には、料理がこびりついたフライパンやお皿も捨てられていた。

週刊朝日

「鳥取連続不審死事件」で男性から1千万円以上貢がせていた上田美由紀ですが、どのような生活をしていたのでしょうか。

上田美由紀の犯行当時の生活は?

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

ブランド品や高級車には興味がなく、

質素な生活

を送っていたことがわかっています。

現在も貢がれた1千万円の使い道についてはわかっていません。

コンビニで20個のおにぎりを買って子どもに食べさせたり、職場のスナックのママに寿司を奢ったりすることもありましたが、上田美由紀の自宅には高級なものはなく、安い生活用品や食料品がごみとなって捨てられていたようです。

次々に安い生活用品や食料を買い、家の中でゴミにしていったように見えてくる。                                                                                                                                                                                                                                              

週刊朝日

一緒に住んでいた5人の子供はどんな生活をしていたのでしょうか。

上田美由紀は子供だけは可愛がっていた

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

男を食い物にしてきた上田美由紀ですが、子供のことだけは可愛がっていたと言われています。

誰からも良い話を聞かなかった上田だが、子どもに関しては皆口を揃え「子どものことは可愛がっていた」と断言していた。

AERAdot.

貧しい生活でしたが高校受験を控えた長男には家庭教師を付けており、子供の将来も考えていたのかもしれませんね。

しかし反対に、

  • ネグレクト
  • ダシに使っていた

などとも言われています。

上田美由紀は子どもへの関心が薄く、子どもたちを学校に通わせていたのは交際相手の男性だったとも報じられています。

家事をほとんどせず、ご飯を作っていなかったこともネグレクトと呼ばれるようになった原因かもしれません。

上田美由紀は教育に熱心でなく、つき合っていた男性が子供たちを学校に通わせていたという

FRIDAY

そんな上田美由紀ですが、店に来る客に子供の写真を見せて子煩悩なママをアピールしていました。

それだけでなく、交際にこぎつけた相手には、子どもを使ってお金を引っ張っていたことがわかっています。

当時の様子について集英社オンラインではこのように報じています。

「美由紀は子どもをダシに使う。家に招かれ、3人の子どもに『お父さん、一緒に暮らそう』とか言われると、こっちも嫌な気はしないわな。それに子どもにも電話をかけてこさせてお金を取ろうとする。『お母さんが入院しちゃって水道代が払えないから、お父さん3万円ちょうだい』とか言ってな。多い月で80万円ぐらい持ってかれたわ。

集英社オンライン

逮捕当時、上田美由紀と同棲していた内縁の夫とはどんな人物なのでしょうか。

上田美由紀の内縁の旦那とは?

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

上田美由紀が逮捕当時一緒に暮らしていたのは、

  • 名前:安東儀導(のりみち)
  • 年齢:45歳(上田美由紀逮捕時)
  • 職業:自動車セールスマン

安東は元々妻子持ちで、仕事での評判も良い会社員でした。

しかし、スナックで上田美由紀と出会い不倫関係になると「三つ子を妊娠した」と騙され3000万円の養育費を請求されます。

しかし、膨大すぎる養育費の支払いができないため、妻子を捨てて上田美由紀と同棲を開始します。

同棲後は1000万円以上も安東から貢がれるもすべて使い果たし、金に困るようになると、二人で犯罪に手を染めるようになりました。

この男にも家庭があり、身なりも小綺麗で仕事の評判も上々のセールスマンだったが、「サトミ」と付き合うようになってからは彼女に促されるまま「何でも屋」として取り込み詐欺などに手を染めるようになった。

集英社オンライン

安東は最終的に、トラクターなど3台を販売会社からだまし取ったとして、2009年11月に詐欺の疑いで逮捕され懲役3年の実刑判決を受けています。

まとめ|上田美由紀の自宅について

上田美由紀 自宅 鳥取 住所

いかがでしたでしょうか。

この記事では鳥取連続不審死事件で逮捕された上田美由紀の自宅についてお伝えしてきました。

  • 上田美由紀の自宅は鳥取の12畳1DKのアパート
  • 汲み取り式便所の家賃は2万5千円
  • 家の外にも家財道具があふれるゴミ屋敷だった
  • 家事はせずネグレクト気味だった
  • 同棲相手は10歳年上の妻子持ち
  • 子供ができたと嘘をつき同棲を開始
  • 金が尽き犯罪に手を染めるようになった

このような内容でお伝えしてきました。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

“どこよりもわかりやすく”をモットーに、気になるニュースの先をお届けします。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次